2018年6月14日木曜日

屋上にフロアデッキ!!

おしゃべりが日に日に上手になってきている2歳の娘。
最近は、『替え歌』という高度な技を身につけたようで、

ママたちがたまごの話をしていると、

『たーまーごーがーねー♪』

と、ハッピーバースデーの歌のメロディーで『たまごの歌』を歌い始めたのです!

さらに、ちょうちょの歌のメロディーで、

『〇×△くん、〇×△くん、なーのーはーにとーまーれー』

と、お兄ちゃんの名前を使って替え歌をつくっていました!

2歳ってすごいですね~日々成長中の娘です。


さてさて、先日補修第一弾が行われた屋上のFRP
先週末に2日かけて、残りも全部補修されました。

今回塗ったトップコートは、断熱塗料なので、
室内温度も1~2度下がるそうです。

すごい効果ですね。。

とはいえやはりコストはかかるので、
新築住宅では一般的には採用されないそうです。。

で、竣工から約2年でFRPがやや傷んできたうなぎの寝床ですが、
FRPの一番の大敵は『紫外線』だそうで、
特にうなぎの寝床は屋上の周りに光を遮る建物がないので、
紫外線を全力で浴びてしまいます。

そこで、屋上に、ウッドデッキのようなものを敷くと、
紫外線からFRPを守れるのでは、、という案が浮上しました。

ただ、ここはプロもご意見が分かれるようで、

現場監督さんは、
ウッドデッキを敷くと水はけが悪くなるので、何もおかないのが一番、
とウッドデッキ反対派。

FRPの補修をして下さった職人さんは、紫外線から守るのがとても大事、
というご意見で、ウッドデッキ賛成派でした。

悩んだ結果、とりあえずまずお試しで少しだけ置いてみることに。

選んだウッドデッキは、

IKEA RUNNEN 屋外用フロアデッキ


本物の木の素材もあるけれど、腐ったりが心配なので、
樹脂製にしました。

まずは1パックだけ購入して、屋上へ。


そして2週間後、、
すみません、写真がないのですが、
ウッドデッキの下は、やはり前日までの雨が残っていて、埃もたまっていたと。

ということで、ウッドデッキを敷くメリットとデメリットと、甲乙つけがたく、、
ひとまず、3区画のうち、1区画だけ敷きつめてみることにしました!

IKEAで大量購入。

こんなに山積みになっていたのが、、


がさーっと買い占めて、


じゃーん、、



うちの車がランクルでなかったら、載らなかったかもしれません。。

これを屋上へ運ぶのは一苦労ですが、、天気のよい週末に、パパが頑張る予定です♪

2018年5月31日木曜日

お手製すりガラス窓

ある日突然、
『ぎゅうにゅうのむー』
と言う2歳なりたての娘。

保育園のおやつの時の飲み物が牛乳なので、
日頃から飲んではいるのですが、
家ではだれも牛乳をそのまま飲む習慣がないうなぎの寝床。

ちょうど牛乳があったので、コップについであげると、
ぐびぐびぐび、、
と、CMにでれそうなほどのいい飲みっぷり。

そこから毎日、朝に晩に、
『ぎゅうにゅうのむー』
と、とても健康的な2歳児。

その横で、ジュースを飲む5歳の息子。。


牛乳が常にストックされるようになったうなぎの寝床のキッチンには、
小窓があります。

隣家の窓とはバッティングしないように設計したのですが、
このたび隣家が建て替えをして、
完全に『こんにちは』するほどバッティングはしていないものの、
角度によってはお互いのぞけてしまうらしいのです。

らしい、というのは、ママの身長だと気にならなかったのですが、
パパが外をのぞくと隣家の窓が見えるらしいのです。

というわけで、目隠し対策をいろいろ検討しました。

ブラインドつけるか?すりガラスとかミラーガラスみたいにするか?

で、うなぎの寝床のメンテナンスをして下さっている工務店さんの監督さんにも相談したところ、

すりガラスシートとかがホームセンターに売っているので、自分ではれますよ

とのこと!

調べると、ネットでも購入できました。
ミラーガラスシートもあるのですが、それだと角度によっては見えてしまうので、
すりガラスシートにしました。

窓のサイズを測って、自分でシートをカットします。


シートをはる前の窓。
当たり前ですが、外がよく見えます。
まず、霧吹きで中性洗剤をまぜた水をたっぷり吹きかけます。


で、カットしたシートをバッと一気にはります。
カットやはるところまではパパママ共同作業で、ここからはパパにおまかせ。


シートはるためだけに買った、卓球のラケットみたいなヘラで、
気泡をぬいていきます。
そして、ほんの少しシートが大きい部分をカッターでカットして、
じゃーん!!


お手製すりガラス窓の完成です!!


もはや外はよく分かりません。


ものすごく暗くなった感じもなく、大満足です!
パパお疲れ様でした~

2018年5月25日金曜日

クロスのヨレの補修

いたずら盛りの2歳なりたての娘。
5歳の息子が同じくらいだった時よりもやんちゃな気がするのは、
気のせいだとよいのですが、、

『おちゃ!おちゃ!』

というので、飲むのだと思ってお茶をあげると、
最初は調子よく飲んでいるのですが、
最後、突然、

ぴゅーーー っと、

マーライオンばりにお茶を吹き出したりします。。

しかも、1回のみならず、すでに何度も前科があるのですが、
ただ、どのタイミングで吐き出すのかわからないので、
なかなか対策が立てられません。。

ある日も、まさかのタイミングで、

ぴゅーーー っとお茶を吐き出し、

にやーーー っと悪そうな顔をすると、

5歳の息子が、
『●×△ちゃん、笑ってる場合ではありません!!』

と、とても冷静な、正しい指摘をしてくれました。

お茶事件にはトホホなママも、息子のステキな発言に救われました。


先日の屋上のFRP防水の補修の時に、
あわせて、クロスの補修もやって頂きました。

3階トイレのコーナー部分のクロスが、
こんな感じでヨレてしまっていました。



一般的にはコーナーでクロスを一回切るそうなのですが、
設計事務所さんの意向で、シームレスな仕様にされたために、
竣工後のちょっとした木の伸縮で、
こうなるのは致し方ないのだそう。。

木造ですから、木の伸縮による影響は避けられません。

ですが、結構なヨレで目立つので、
この度なおしていただくことにしました。

せっかくシームレスになっているのですが、
あえてコーナーでクロスをカットして、
キレイにはって、コーナー部分をコーキング剤で埋めて、、

という作業で、ものの1時間ちょっとで終わりました。

じゃーん、



すっかりきれいになりました。

ありがたいことに、この補修は、費用負担なしで施工して下さいました。

わりと竣工すぐから気になっていたクロスのヨレがなおってスッキリしました~
が、少し経つと、やはり、若干ヨレが、、


まぁ木造の宿命ですね。。これくらいはよしとしましょう。

2018年4月27日金曜日

FRP防水の補修②


保育園の上履きが小さくなったので、新しい上履きを買ってもらった5歳の息子。
毎回、上履きに息子リクエストの絵を描いてあげていて、

この間まで履いていた上履きは『恐竜』で、
まだわりとイラストっぽいのでOKだったのですが、、

今回、なに描いてほしい?と聞くと、

『オオアナコンダとイリエワニ!!』

と即答。。

ちなみにオオアナコンダというのは、ヘビです。

で、描きやすいイラストっぽいのを見せて、
これでいい?と聞くと、

いそいそと図鑑を持ってきて、
『こういう本物っぽいのがいい!!』
と。。

しかも、ワニは、『緑じゃなくて黒にちょっと茶色だよ』と。。

たしかに、ワニの絵って必ず緑ですけど、本当に緑色のワニっていないんですよねー。
ピンク色のうさぎがいないのと一緒ですね。

しかも、子どもが寝てる間に心落ち着けて描きたいのがママの本音ですが、
『描いているところみたいから、〇×△ちゃんが寝るのまっとく。』
と、妹を先に寝かしつけてから描けと。。

というわけで、本物志向の息子のリクエスト通り、
しかも制作過程も見守っていただいた上履きがこちら↓







ママがんばりました(笑)
もう年長さんなので、保育園で履く上履きはこれがラストですかねー。







さてさて、屋上のFRP防水の補修をこの間の週末にやってもらいましたが、

まず、ぼこぼこういている既存のFRPをなおして、
さらに断熱塗料のトップコートを塗る、

という作業、1日では全部終わらない、ということで、
3区画に分かれているうち、1区画だけ補修完了しました。


ぬりたてはピッカピカです。
奥の2区画と比べるとよくわかりますね。



残りの2区画は5月にやる予定です。

断熱塗料のトップコートなら10年以上もつそうなので、
これでしばらく屋上は放っておけるとよいのですが。。

2018年4月12日木曜日

FRP防水の補修

ひなあられを食べていた1歳の娘、
ふと見ると、粉々になった豆のかけらが、そこらじゅうに散らばり、
顔も髪の毛も豆のかけらまみれに、、

何事かとびっくりしましたが、
どうやら、あられに少しだけまざっている大豆が気に食わなかったようで、

噛んだものの、イヤでぶーっとだしてまき散らした模様。。

すると5歳の息子が、

『大豆は豆腐のもとなのに、(豆腐は好きなのに)なんで大豆はいやなんだろうねー』

と、とても冷静なご意見で、
発想が賢いなぁと感心してしまいました。


さてさて、2年点検でも指摘された、屋上のFRP防水。

いよいよ今週末補修予定です。

FRPが浮いてしまっているところは、
保証の範囲内で費用負担ナシで補修してもらえることになり、

ただ、全体的に紫外線の影響などで劣化してきているということで、
このたび防水を補修することになりました。

現状FRP防水ですが、
シート防水とか、金属防水とか、他の仕様も検討してもらいましたが、
FRP防水の上に他の防水を施工するのは難しいということで、

FRP防水のトップコートを補修する方針になりました。

    現状のトップコートと同じ仕様:耐用年数 25         315,000

    断熱塗料トップコート:耐用年数 10年~                     440,000             

選択肢はこの二つで、迷わず②断熱塗料トップコート にしました。

そして、素朴な疑問が二つ。

● はじめから断熱塗料トップコートにすればよかったのでは?

そうはいっても、現状のトップコートがごく一般的に使用されているものらしく、
予算の兼ね合いもあって、現状のが採用されたようです。
でも、急がば回れというか、初期費用が多少かかっても、
耐用年数長い方がいいですね。。

次の機会の参考にしておきます。次があるか分かりませんが、、

● 現状のトップコートの耐用年数 25年、うちはわりと早く傷んでしまった?

竣工からまだ2年なのに、、
と思っていたのですが、
実は、屋上の防水が施工されたのは竣工より数ヶ月前なので、
FRP防水としてはすでに2年半くらい経っているのでした。

確かに、先に外側を完成させてから、中の施工に入りますもんね、、

施工が悪かったとかではなく、
建物の条件にもよるそうで、

確かに、我が家の屋上はありがたいことに日光を遮るものが全くないので、
紫外線をもろに受けてしまいます。

なので、比較的はやめに補修が必要になってしまったのも納得です。


ということで、うなぎの寝床、初の大規模補修は今週末の予定です!

2018年4月7日土曜日

うなぎの寝床にピアノがやってきました!

4月から1歳児クラスへ進級した娘、
お友達が13人から24人に一気に増えて、
泣くのか、甘えるのか、怒るのか、
どんなリアクションをするのか楽しみにしていたら、、

初日、はじめて登園してきたお友達に、
次から次におもちゃを『はいっ』と運んであげていたらしく、
その子のまわりはおもちゃだらけになっていたそうです。。

次の日は、新しくきたお友達が泣いていると、
娘はおもむろにおむつ替えコーナーへ。
先生が『どうしたの?』と聞くと、
そこにあるペーパータオルを一枚とって立ち去り、
泣いているお友達へサッと差し出したそうな。。

意外なやさしい一面を聞いて、うれしいママでした。


いろいろ新しい季節に、うなぎの寝床にも新しい仲間がやってきました!

なんと、ついにうなぎの寝床にもピアノがおかれることに♪

いよいよ年長さんに進級した息子は、
去年の夏からピアノを習いはじめてはや半年以上、
ここ1ヶ月ほど、ようやくピアノに気持ちが向いてきたようで、
『ぞうさん』を弾けるようになったのを皮切りに、
自分で楽譜を見て新しい曲を弾こうとしたりして、

でも子ども用の小さいピアノしか家にはなく、
いつまで続くかわからないのでまだピアノを買うには至っていなかったのですが、

ついに、
『おうちにもちゃんとしたピアノがないとねぇ』
と自ら言うので、

それならピアノ買うか!と、しばしピアノ選びしていました。

で、いよいよ本日届いたのですが、
届く前にどこにおくか問題です。

3階の部屋はあいているものの、
3階で練習、となると、ママがついたら家事ができないし、
1人で練習するのは、きっとさびしくてあまりやらなくなるだろうし、

ということで、やっぱり2階のリビングに置くことになりました。

といってもスリムなので、

少しだけダイニングテーブルをずらして、



じゃーん!!


こんな感じにおさまりました。


木目調の黒で、うなぎの寝床にもなじんでいます。


下のマットは、ピアノ用としてでているのはなぞに高いので、
IKEAでちょうどよさそうなのをみつけてきました。

届いてさっそくピアノの練習をしていたのは、
息子だけでなく1歳の娘も。。

兄妹で連弾する日が楽しみです♪

2018年3月25日日曜日

足台『せのびー』

最近は、5歳のお兄ちゃんよりよく食べるんじゃないかというほど、
食欲旺盛で元気いっぱいの、1歳10ヶ月の娘。

お話も達者で、
『ママ あーけーてー』
と言って箱をもってきたり、
二語文を使いこなしています。

1歳なりに知恵をつけていて、
いやなこと、やりたくないことがあると、
『やーだー やーだー』
というところを、最近、

『いーたーいー! いーたーいー!!』

と叫ぶのです。。

なにも痛いことはなくて、イヤなだけなのは明らかなのですが、
『いたいいたい』と言えば、大人がとんでくると分かってなのか、、
娘なりに頭を使っているのかどうなのか、
定かではないですが、

これ、かなり御迷惑で、
外で『いーたーいー!』と叫ばれると、
虐待と疑われないか、とても心配になります。。

なんか、もっと聞こえのいいフレーズにしてくれるとよいのですが。。


そんな娘用に、足台を購入しました!!

いつも歯磨きをする3階の洗面所は、
施主支給のIKEAの洗面台です。

1歳の娘がぐちゅぐちゅぺーできるようになったですが、
まだ少し高いので、
足台にのせてあげることにしました。


 選んだ足台はこちら、『せのびー』です。
なかなかいいネーミングです。

取手を持つだけで、簡単に折りたためます。
白い○のところはゴムで、すべり止めになっています。


これに乗ると、ちょうど顔が洗面台より高くなるのですが、
せっかく足台に乗っているのに、
うがいせずにお水飲むだけだったり、
洗面台の手前にべーっとこぼしてみたり、

まだまだ活用しきれてません。。


まぁそのうちちゃんとうがいできるようになるでしょう。
足台『せのびー』のご紹介でした。