2017年10月11日水曜日

うなぎの寝床にアクアリウム誕生!!

すっかり歩けるようになってきて、
階段も上手に昇り降りできるようになった1歳5ヶ月の娘は、
とってもちゃきちゃきで、

日本語もかなり理解しているようで、
『これパパのところへもっていって〜』
というと、ちゃんと持っていってくれたり、

さらには、持っていくふりしてわざとくるっと向きをかえて、
いたずらな顔をしてにやっと笑ったり、

保育園では、先生の知らぬ間にちゃっかり先生のおひざに座り込んでいたり、
なかなか要領が良いようです。

そんな妹をかわいがってくれるやさしいお兄ちゃんは、
去年は虫もこわくて、ダンゴムシをスコップで持ったりしてましたが、

5歳になったこの夏は、
畑でヘビ(アオダイショウの子ども)を見つけてつかまえたり、
カマキリやカエルを自分でつかまえたり、
すっかりたくましくなりました。

つかまえるたびに、虫が苦手なママのところへ、
『ママもてる〜??』
と持ってきてくれるのは勘弁してほしいですが。。

その5歳の息子が、
お祭りでどじょうをつかみどってきました!

どじょうを連れて家に帰りながら、
ママは、放流か、保育園へ里子にだすか、食べるか、、
と思案していたのですが、

帰宅して、息子がパパにどじょうを見せると、
意外にもパパが食いついてしまい、
どじょうについて調べ始めてしまいました。

どじょうを飼うか否か、
2週間に及ぶ家族会議の末、、

じゃじゃーん、
ついに我が家に、アクアリウムが誕生してしまいました!!


水槽をかうまでは、
ボールで飼い続けていましたが、
いくら一番大きいボールとはいえ、
3匹同居していると手狭でしたが、

大きい水槽に放流されたどじょうさんは、、


のびのびと幸せそうです〜


すい〜
と、気持ち良さそうです。

水槽、水草、砂など一式は、
熱帯魚屋さんのオンラインショップで購入して、

問題は、水槽を置く台でした。

水槽専用の台として売られているのは、
高いうえに、あまりかっこよくなくて、

いろいろ調べたところ、
IKEAの収納のBESTAシリーズがちょうどよさそうでした。

ところが、サイズが、幅60cm x 奥行き20cm。

水槽は45cm幅でいいんじゃないか、と思っていたのですが、
下の台との兼合いで、
はからずも60cmになってしまいました。。

水槽も、奥行きスリムの60 x 20cmにして、
ちょうどぴったりおさまりました!

さらに、ライトやらなにやら、
パパがいろいろ買いそろえております。。

今後もうなぎの寝床水族館に乞うご期待!

2017年9月25日月曜日

はじめてのバルコニー掃除!

めきめきとあんよが上手になってきた1歳4ヶ月の娘は、
5歳のお兄ちゃんにヘルメットを運んであげたり、靴を持っていったり、
甲斐甲斐しくお世話(?)をしてくれています。

自由自在に歩けるようになったものだから、
興味のある方向へてけてけと突進していきます。

ママがいるキッチンが大好きで、
冷蔵庫に写る自分の顔とお話してみたり、
手が届くオーブントースターを開けてパンくずをつまみ食いしたり、
ゴミ箱をあさってみたり、、、

ママがバルコニーへ洗濯を干しにでると、
バルコニーのドアのガラスに顔を押しつけて『ママー』と呼んでくれます。


で、そのバルコニー、
ルーバーに囲まれていて、しかも狭くて、
洗濯を干しにしか出ないので、
まともに掃除をすることなく竣工から1年半が経ってしまいました。

おそらく、ルーバーのおかげでさほど雨が吹き込まないせいか、
砂ぼこりが洗い流される機会がなくて、
さすがに汚れてきました。


うーん、、壁も床も結構汚れています。。

3階のバルコニーが2階ほど汚れていないのは、
屋根がないから雨がしっかり吹き込んで洗い流されているからですかね。


2階は外壁のガルバニウムも汚れているので、
洗濯物があたったら洗濯物が汚れてしまいそうで、
パパがついに、バルコニーの掃除をしてくれました!

バルコニーのドアのすぐ手前に洗濯機があるので、
その水栓から水をひこうと、ホースをもってきました。

水がこぼれないように、栓を閉めてから洗濯機用のホースをはずして、
ホースをつけようとしましたがつけられず、
アダプターを使って接続はできました。



ところが、一向に水がでてきません。。

どうやら、洗濯機用の蛇口には止水弁がついているようで、
洗濯機用以外では水があえて出ないようになっているようなのです。

そこで、致し方なく洗濯機から水をひくのは諦めて、
1階のお風呂場からホースをひっぱってくることにしました。

パパが買った、いつ活躍するんだろうと思われていたながーいホースが、
ついにその真価を発揮してくれました!

1階のお風呂場の蛇口に接続して、そこから階段にホースをはわせて、
バルコニーへ届きました!

外掃除用のブラシを持ってきて、
床をゴシゴシ、排水溝がつまらないようにゴミを回収、
外壁のガルバニウムはスポンジに中性洗剤つけてゴシゴシ。



あっという間に、ピッカピカになりました〜!!



パパ大活躍のバルコニー掃除でした。

2017年8月31日木曜日

竣工1年半のプチハプニング

1歳3ヶ月になって突然てけてけ歩くようになった娘。
おじぎはするわ、
脱いだ服を自分で洗濯カゴへ入れるわ、
めきめきと成長しています。

その姿をみて、
何度言っても甘えて洗濯物をカゴに入れない5歳なりたての息子も、
自分で洗濯カゴへ入れるようになり、
(どうせ洗濯するのに)きれいにたたむようにまでなって、
(でもこれは1日だけで終わりました、、)

1歳の娘のおかげでいい相乗効果です。

でも、息子が脱ぎっぱなしの服を娘がひろったのを見つけて、
『じぶんでいれるほうがかっこいいから〜』
と息子が服をとっていくと、とられた娘は怒り、、

小競り合いは絶えません。。


今月末で竣工1年半、はやいですねぇ。
こだわっただけあって、
今でも惚れ惚れしながら毎日快適に生活しています。

今のところ大きな不具合はないですが、
一昨日、びっくりな出来事が、、

玄関に、なぞの部品が転がっていて、
どうも電球のカバーのようなので、上をみると、
1階の天井のパナソニックのライトのカバーが1つはずれていました。

パパがすぐにカパッとはめて戻してくれたので、
写真をとる間もありませんでした。。

1階はビルトインガレージで、平日は車を中に入れているので、
もし電気の場所が違えば、車にキズがついていたかもしれません、、
ランクルさん危機一髪でした。

それにしても電球の部品が自然落下することがあるとは、、
まぁ大事に至らなくて何よりでした。

2017年7月24日月曜日

nanacoの支払いには上限があった!

うなぎの寝床の子どもたちはとても元気。
元気の源はよく食べるから、、だと思います、たぶん。

4歳になってようやく食欲が落ち着いた、まもなく5歳の息子。
最近は1歳の娘の食欲がすごいです。
食べたいモノをしっかり指差してアピールしてきます。

妹愛あふれる息子は、好きなおやつも娘に分けてあげてほほえましいのですが、
ある日、息子が食後にアイスを食べていると、
娘はすかさず、『んー!んー!!』とアイスを指差して欲しいアピール。

欲しがってるよー、ちょっとなめさせてあげたら?

と息子に言うと、

『だめー。またこんどねー。』

と、やっぱり本当に好きなモノはあげたくないようです。。


税金の支払いで少しでもポイントをためて娘のアイス代に、、
と頑張っていたママは、
6月末が納付期限の固定資産税を一生懸命nanacoで払おうとしました。

納付し忘れないように、1期ごとではなく、
1年分まとめて払ってしまおう、としていたら、
土地分は普通にできたのですが、
家屋分を払おうとしてチャージしようとしても、
なにをどうしてもnanacoにチャージできません。

おかしいなといろいろ調べると、
なんと!!
nanacoでの支払いは、毎月上限20万円までなのでした!

1期ずつ払えばよかった、、と後悔。

上限問題を解決するには、nanacoカードを新たに作ればよいので、
早速作ったのですが、
クレジットチャージできるようになるには1週間かかるため、
結局今回は家屋分はクレジットチャージの恩恵受けられずでした。。

次回からは上限金額にも気をつけながら支払うことにします。。

2017年6月13日火曜日

お得に固定資産税を支払うには!?

先週、ぱちぱちができるようになった1歳1ヶ月の娘。

次の日は、“いただきます”と言って手を合わせてみせると、
マネをして、いただきますのパチンができました。

さらにその翌日は、手を合わせてみせなくても、
“いただきます”と言っただけで、自分でパチンと手を合わせてくれました。

日々成長中の1歳児。
妹が大好きな4歳の息子も、その成長が嬉しいようで、
娘がなにか新しいことができるようになると、嬉しそうに報告してくれます。

4歳の息子も負けずに成長中。
エジソン箸から普通のお箸へのステップアップをずっと拒んでいたのですが、
いざやらせると、意外と上手に持てて、
小さいおかずもつまめるようになってきました。

昨日は、お寿司からこぼれ落ちたいくらを、
1粒ずつ上手につまんで食べてました。
その成長っぷりにもビックリ。

2人のめざましい成長が羨ましいママは、
今月どんどん届く税金の納付書を前に、梅雨空よりもどんよりした気分です。


いくらイヤでも、息子の給食の野菜のようには減らしてもらえない税金。
少しでも税金の支払いで得をするために、色々調べてみました。

カードでは支払えないのですが、
バーコードのある納付書なら、セブンイレブンのnanacoで支払うことができます!

そして、nanacoへクレジットカードでチャージすることができるのです。

税金の支払いでポイントがたまるので、
ただ支払うよりは少しお得です。

とはいえ結構な納税額だとポイントもバカになりません。

具体的な方法はわりといろんな人が親切に説明してくれているのを
ネットですぐ探すことができるので、ここでは割愛します。

ただ、一度にチャージできる金額に上限があって、
1日にチャージできる回数にも制限があるので、
納税額によっては2日かかりになります。

なので、納付期限に余裕をもって臨む方がよいです。

土地の固定資産税、家屋の固定資産税、住民税、、と、
いろいろくる上に、どれも第一期の納付期限は6月末なので、
ママはここ最近、ちまちまとセブンイレブンに通いつめています。

期限過ぎる前にちゃんと納められますようにがんばります!

2017年6月8日木曜日

今年もきました、固定資産税

4歳の息子が通う保育園は、給食の量について自主性が尊重されていて、
苦手なものや食べきれなさそうな時は、
もらう前に『減らしてください』と言って減らしてもらうことができます。

中には、本当は苦手なんだけど、
減らしてもらうのはプライドが許さなくてついそのままとってしまい、
結局残してしまう、、という子もいるようですが、

このシステムを最大限に活用している息子は、
だいたいもれなく野菜(特に緑色の)を減らしてもらっているそうです。。
でもちゃんと先生もご指導下さっているので、
『1こへらしてもらったー。1こだけたべた。』
と、苦手でも少しは食べる努力をしてくれています。

さらに、すでにお皿に盛りつけてあるのをとっていくシステムなので、
『ブロッコリーが小さいやつを選んだんだ〜』
と、息子はこのランチシステムを大活用しています。。

4歳にもなると好き嫌いがはっきりしてきてまったく、、
と思っていたら、

同じ保育園に通う1歳の娘もかなりのやり手であることが先日判明しました。。

1歳なりたてなので、もちろんまだ量を調整してもらったりはなく、
みんな均等に盛られてきます。

手づかみ食べの時期なので、とり皿が目の前におかれて、
そこに少しずつ先生が取り分けてくれます。
先生が娘のお皿に取り分けて、ちょっと他の子のお世話をして、
ふっと見たらもうお皿がからっぽで、
 もう食べたの〜えらいわね〜
と言った矢先、床に野菜だけ落ちているのを発見、、

苦手なものだけぽんぽん落としていたようです。。

でも小さく切ったり、ほめたりして、残りのお野菜は完食したそうで、
保育園の先生には本当に感謝感謝です。


よく食べるくせに野菜がイヤなうちの子たちですが、
ママがイヤなのは税金です、、
今年もイヤな封筒が届いてしまいました、
固定資産税・都市計画税 です。

うなぎの寝床は去年の2月末竣工なので、
去年までは土地の固定資産税が更地扱いでした。

で、今年からついに軽減措置が適応になるはず!なので、早速確認してみました。
『小規模住宅用地』としてちゃんと軽減されていました!

ただ、逆に、今年からは建物の固定資産税もかかってくるのです、、
こちらも『新築耐火住宅減額』というのが適応になっていました!

合わせても、去年までの土地の固定資産税よりも安いです。
受けるべき減額措置はちゃんと適応になっていて安心したママでした。

2017年5月19日金曜日

建具のキズの補修

4歳の息子が、トランプをしたい! というので、
家ではじめてババ抜きをしてみました。

保育園で少しやったことがあるようで、
ジョーカーを1枚抜いておくんだよ〜
と、一応ルールを理解していました。

まずはじめに、同じ数字のカードを2枚ずつ捨てるとき、
全部のカードを手で持ちきれないから仕方ないのですが、
自分のカードをぜーんぶ表にして並べて同じのを探すものだから、
息子のカードは丸見えで、、

いざババ抜きをはじめて、
息子がジョーカーをひいたら、
『キャー!!』
と大騒ぎ。。

かわいいのですが、一応親としてはババ抜きに勝つための手法を教えねばと、
ジョーカーをひいてもポーカーフェイスで知らんぷりするのよ、
と教えると、

次にジョーカーひいた時、顔色変えずにしれっとしているので、
よしよし偉い、と思った矢先、

『今ジョーカーひいたけど、ちゃんとだまってたよー』

とばらしちゃう4歳の息子。。
かわいいです。

さらに、最後にジョーカーともう1枚が手元に残ると、
『ママこっちひいてー』
と、ジョーカーがどっちかをばらしてしまう息子。。

でも楽しいようで、ここ数日ババ抜きがブームです。


子どもが小さいと、どうしても家に小キズが少しずつついてしまいます。
ある程度は仕方ないと諦めています。
特にフローリング。

子どもがおもちゃやリモコンを落とせばすぐキズつきますし、
もう床は目をつぶるしかないかと。

ただ、壁面はどうしても気になります。。
キッチンの脇で、かつてだれかが割と大きなモノを落とした時に、
ママのお気に入りのキッチンのリビング側の収納の扉をかすって、
わりとハッキリとキズがついてしまったのです。。
それはそれはママにとっては悲しい出来事で、、
なかなか立ち直れなかったのですが、
2月にガルバニウムの補修で補修屋さんがいらした時に、
一緒に直して下さいました!

青いテープの右側に、白いキズが2ヶ所あります。

少し削ってならしてから、
パレットで色を調合して、塗っていきます。
何度も色を調整して、、

完成です!!


補修直後はなんとなく直したところが分かりましたが、
今はもう馴染んで、もはやどこにキズがあったか殆ど分かりません。


すばらしき匠の技です。
ガルバニウムも建具も、補修屋さんありがとうございました。